北欧モダン

白木とデザインが特徴的な清涼感溢れる北欧モダン

白木とデザインが特徴的な清涼感溢れる北欧モダンインテリア家具

日本でシンプルモダンの次位に人気かもしれないのが北欧モダンです。アルネヤコブセンなどのデザイナー家具や、白木のインテリアなどイメージされる方も多いのではないでしょうか。

北欧モダンは、そのイメージ通り、ナチュラルな白木の家具が中心になりますので、ナチュラル色、またはホワイトのフレームが多くなります。一方で、ファブリックとしては落ち着いたものはもちろんありますが、マリメッコに代表されるような鮮やかな色彩のファブリックがあります。北欧では、家にいる時間が長いので、スローライフ的に寛げるようなデザイン、そして、目を楽しませるような色彩のファブリックが多いのです。北欧は森林や水が豊富で、海に面していることもあり、日本に近い感性があります。

また、家具としても、日本のインテリアも木が多いので、その点でも親近感を持つ日本人が多く、人気が出ているのではないでしょうか。一方で、ノキア、ボルボなど工業も発達しており、インテリア雑貨では、スチール、ガラス、樹脂などを使った、シンプルなインダストリアルデザインのアイテムも多いのが特徴です。

北欧モダンインテリアコーディネート事例集

北欧モダンにするために

それでは、北欧モダンな住宅にするために、その住宅に入れる家具や照明などについて紹介していきましょう。